紫外線がシミになりやすい

たとえ同量の紫外線を浴びたとしても、肌に出来てしまうシミというのは人によって様々です。

それはつまり、紫外線がシミになりやすい肌というものが存在しているのです。

具体的な話では、白くてきめの細かい肌質の事です。

どう見分ければいいかというと、夏場、日焼けするとヒリヒリと赤くなってしまう人の肌です。

白くきめの細かい肌は美しいですが、それだけ繊細なんですね。

「肌のキメが細かい」などという「キメ」とはいったい何かということですが、肌を良く見ると細い溝になっている線がたくさん走っています。

この皮溝と呼ばれる線と、皮溝が区切る皮丘という部位で作られた模様のことを指します。

この模様、キメが美しい肌というのは皮丘の部分が均等な形に揃っているのがわかります。

でも、皮膚の構造として一番外側に位置する表皮が自身に含んだ水分を失い、乾燥して荒れた状態になると、皮丘は形を保てず、整然としたキメの並びは壊されます。

表皮の荒れを放置しておくと、表皮の持つバリアの機能もどんどん低下しますから、表皮が守るべき真皮も、ほどなく損傷を受けることになるのです。

傷んだ真皮が肌をしっかり支えることができなくなり、こうしてシワが増えていきます。

肌にシミができてしまう最大の原因といえば紫外線ですが、シミに大きな影響をもたらすもう一つの原因がホルモンバランスの乱れにあることは知っていますか?実例の一つと言われているのが、近年、CMなどの効果もあって世間に名を知られた「肝斑」です。

ホルモンバランスの乱れによるシミの一つがこの肝班で、特に妊娠中とか出産後に多くみられることが特徴です。

他にも、肝斑はピルの服用によっても発症が促されるということが知られていて、完全に治すのは紫外線によるシミよりも難しいという特徴があります。

顏のシワが、その人の顔の一部として認識されるようになるのは、大体38歳くらいかなと個人的には思っています。

この年齢になってくると、なかなか身体の疲れがとれないことを実感しますし、目の下に横たわるクマとかほうれい線が急に顏の中で存在を主張しはじめる気がするからです。

38歳以前は、肌が疲れているな、と感じても、ちょっとしたケアをしてあげれば次の日の朝にはちゃんと元気を取り戻していたと思うのですが、38歳になった途端、肌がいい状態に戻るのに、少し時間がかかるようになり、それどころかもう、復活する日はないのでは?とすら思ってしまいます。

若い人の場合、なかなか自分の肌に危機感を持つことは難しいと思われますがスキンケアを全くしないまま、若いしまだまだ問題はない、と思っていませんか?20代の肌にだって、普通にシワはできます。

肌にシワができる原因は肌が受けてしまう、紫外線や乾燥などによる損傷なのですが、それらのダメージが一日一日と積み重なって肌にとって大きな問題なのです。

なので、もしハリのある若くて健康的な肌をなるべく保ちたいと考えるなら、できれば20代から毎日のスキンケアを積み重ねてほしいと思います。

夏は誰でも肌を守ろうと努力していますが、意外と危ないのは秋から冬、それから季節の変わり目だと思っています。

こういった時期、お肌の乾燥注意報が心の中で鳴り響いています。

ちゃんとケアしていないと、目の周りはすぐ小シワだらけになってしまうし、乾燥があまりに進み、赤く腫れたようになったこともあります。

こういう時期、スキンケアはお肌の生命線だと思っていますので細心の注意を払って行なっているわけですが、化粧水や乳液での基本のケアと、近頃それに加えてオイルも使うようになり、大変気に入っています。

美容オイルも色々種類はありますが最近では特にココナッツがいい感じで、続けて使ってみています。

煎茶や玉露などの緑茶は最近話題のカテキンをたくさん含んでいます。

カテキンによって、ビタミンCの減少が抑えられビタミンCの作用を補完する役割をしています。

いつまでも色白のお肌を保つためには有効なビタミンCをたくさん摂りたいところなので、カテキンとビタミンCの両方を同時に摂ることができれば、メラニン色素が沈着し、シミの元になることを抑制する効果があります。

湿疹や虫刺されの痕をしつこく掻いたり、花粉症の人がよくやってしまうように、ひっきりなしに鼻をかむと、そのことで肌は徐々に薄くなっていってしまいます。

肌の外側にあって外界に接している表皮はとても薄い層がいくつも重なってできており、掻いたり擦ったりを繰り返すと、表皮の薄い層はすり減っていきます。

表皮はいわば、皮膚のバリアですから、これがすり減ると、すぐ下の真皮もダメージを受けることが多くなってしまいます。

そんな風に真皮が損傷を受けてその機能が低下してしまうと、肌を支えていられなくなって、シワやたるみが起こってしまうという訳です。

そのため、トワエッセの購入がスキンケアとして必要ですね。